ベートーベン有名ピアノ曲

ベートーベンの月光(ピアノソナタ)を紹介するよ!【クラシックピアノの定番】おすすめCD紹介など

今回はベートーベンの『月光』をご紹介します。
32曲あるベートーベンのピアノソナタの中でも有名な曲です。
特に第1楽章は有名でクラシック好きでなくても何処かで聴いたことがある曲と思いますが・・・。
第1~3楽章を通して聴いたことがある人は少ないかも知れません。
実際に演奏が聴ける動画やおすすめCDをご用意しているので是非、ご覧ください。

ベートーベンの月光について

ベートーベンが活躍した時代においてピアノソナタは交響曲や弦楽四重奏と並び、主要ジャンルの一つとされます。
古典派時代はピアノの性能が飛躍的に発展した時代。
ベートーベンのピアノソナタは作曲時に所持していたピアノの音域の広さを最大限に引き出そうとした傾向があります。
今回、ご紹介する月光はウィーン・ワルター製のピアノを使っていた時期です。
今のピアノに比べると音域が狭いですが、少しずつ性能が良くなっていく過程のピアノでの作曲されたのがこの『月光』です。

年代 使用していたピアノと音域
初期(1782~1802年頃) ウィーン・ワルター製(61鍵、1F~f3)
中期(1803~1816年頃) フランス・エラール製(68鍵、1F~c4)
後期(1817~1823年頃) イギリス・ブロードウッド製(73鍵、1C~c4)

月光はベートーベンの3大ピアノソナタの一つ

『月光』はベートーベンのピアノソナタの中でも代表的な曲で『悲愴』『熱情』と共にベートーベンの3大ピアノソノタと呼ばれています。

この3曲は全32曲あるベートーベンのピアノソノタの中で取り分け評価が高い3曲だったのでしょうか?

どうやらそうではないみたいですwww

『月光』『悲愴』『熱情』が3大ピアノソナタと言われる理由はどうもレコード会社の戦略があったみたいです・・・。(レコードに収録するにちょうど良い時間でキャッチーなタイトルがついている曲が選ばれた)

とは言ってもそのお陰?でクラシックにそんなに興味がない人でも比較的、耳にしやすい曲であることは間違いないので・・・。
『月光』を含む3大ピアノソナタはベートーベンのピアノソナタで一般的に有名な曲と言ってしまって過言ではないでしょう。

月光のタイトルの由来

初版の時は『幻想曲風ソナタ』という名がついていたようですが・・・。

「スイスのルツェルン湖の月光の波に揺らぐ小舟のよう」
by ルートヴィヒ・レルシュタープ(ドイツの詩人・音楽評論家)

「夜景、遥か彼方から魂の悲しげな声が聞こえる」
by カール・ツェルニー(ベートーベンの弟子)

このような評価があったのでベートーベンの死後、『月光』と名付けられていたる出版物に使われることになりました。
ベートーベンの意向ではないんですね・・・。

確かに曲のイメージ(特に第一楽章のはじまり)は美しいメロディですがもの寂し気な感じで「夜」というイメージにはピッタリですね。

映画・テレビで使われている月光

3大ピアノソナタと呼ばれるだけあり映画・テレビにも良く使われます。
また洋楽・邦楽の一部に取り入れられることもあります。

■月光が使われた映画・テレビ・曲

  • 不滅の恋 ベートーヴェン(映画)
  • 月光の夏(映画)
  • 華の嵐(ドラマ)
  • ビコーズ(曲)⇒ビートルズの曲で『月光』の譜面を逆さにした。
  • ALIVE(曲)⇒X JAPANの曲でイントロに使われる

ベートーベンの月光おすすめ動画

ベートーベンのピアノソナタ『月光』の1~3楽章を聴いてみましょう!

ピアノソナタ 「月光」 第1楽章(横内愛弓)


終始、物静かで寂し気な印象を受ける第1楽章。『月光』というタイトルはこの第1楽章の印象なんでしょうね。
全3楽章の中でも一番有名で『月光』といえばこの第1楽章と思う人が多いのではないでしょうか。

ピアノソナタ 「月光」 第2楽章(干野宜大)


相変わらず静かなイメージですが音使いからか第1楽章に比べて少し、明るく聞こえますね。第1楽章ではどんより暗いイメージもありましたが、第2楽章で少し励まされている感じもします。

ピアノソナタ 「月光」 第3楽章(ヴァレンティーナ・リシッツァ)


第3楽章では印象がガラッと変わりますね!
今までは暗くとも明かるくともゆっくりとした演奏でしたが曲のテンポが速くなり、情熱的な演奏に聴こえます。

第1楽章では緩やかに、第2楽章では明るく、第3楽章では速く情熱的に・・・。
こんなストーリが見えますね!

実は本来、ピアノソナタは総じて速いテンポから始まることが多いので、ゆっくりとしたテンポから始まる『月光』はそういう意味でも当時は先進的な曲だったようです。

ベートーベンの月光おすすめCD

ベートーベン
ベートーベン
3大ピアノソナタのセットが多しw

ベートーヴェン:4大ピアノ・ソナタ(ブーニン)

日本では根強い人気を誇るいブーニンの『ベートーヴェン:4大ピアノ・ソナタ』のアルバム。
『月光』『悲愴』『熱情』び『ワルトシュタイン』を含めて4大ピアノソナタとしてます。
実際、三大ピアノソナタに+αで『〇大ピアノ・ソナタ』とすることも多いようです。
ブーニンはショパン国際ピアノコンクールで優勝し一世を風靡したこともあり、ショパンというイメージがありますがベートーヴェンの曲も好演されてます!

created by Rinker
¥976
(2019/12/12 11:53:02時点 Amazon調べ-詳細)

ブーニンの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

ブーニン【生い立ちから現在まで】ショパン国際ピアノコンクールで伝説となったピアニストについてご紹介今回はスタニスラフ・ブーニンのご紹介です。 ベテランのクラシック音楽愛好家の方はご存知の方も多いと思いますが1985年ショパン国際ピア...

ベートーヴェンピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」

クシシュトフ・ヤブウォンスキの『ベートーヴェンピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」』。
1985年、ブーニンが優勝したショパン国際ピアノコンクールで3位に入賞したピアニストです。
本アルバムはAmazonプライム会員なら無料で聴けますので会員の方ならまずはこのアルバムを聴いてみると良いでしょう。

created by Rinker
アイエムシーミュージック
¥2,689
(2019/12/11 22:41:26時点 Amazon調べ-詳細)

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ<悲愴><月光><熱情>(アシュケナージ)

80歳を超える、現在は指揮者としても活躍しているアシュケナージのアルバム。
気を衒わず、確かな表現力でベートーベンの3大ピアノソナタを表現するところは流石は大御所って感じです。
クラシック音楽初心者の方にも聴きやすいアルバムになってます。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥1,697
(2019/12/12 11:53:02時点 Amazon調べ-詳細)

アシュケナージの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

アシュケナージ【ショパンを聴くなら鉄板】指揮者もこなす多才のピアニスト今回はウラディーミル・アシュケナージ(以下、アシュケナージ)のご紹介です。 現在においてマルタ・アルゲリッチ、ポリーニと並び、最高峰と...

ベートーヴェン:《悲愴》《月光》《熱情》

盲目のピアニスト、辻井伸行さんのベートーベン3大ピアノソナタの演奏を収録したアルバム。
辻井伸行さんの繊細な表現力がクラシック音楽の王道ともいえるベートーベンの曲にもしっかりと反映されています。

created by Rinker
¥2,925
(2019/12/12 11:53:03時点 Amazon調べ-詳細)

辻井伸行さんの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

辻井伸行という盲目の天才ピアニストのご紹介【母と2人3脚で歩んだ世界への道】今回は盲目の天才ピアニスト辻井伸行さんのご紹介です。 本ブログ「クラシックなひと時」でも各作曲家のピアノ演奏のおすすめ動画、おすすめC...

まとめ

いかがでしたでしょうか。
第1楽章しかご存知なかった人も第1~3楽章まで通して聴くことでまた違った印象を感じていただけと思います。

以上、「ベートーベンの月光(ピアノソナタ)を紹介するよ!【クラシックピアノの定番】おすすめCD紹介など」

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る