ショパン有名ピアノ曲

ショパンのエチュードを聴いてみよう!【木枯らし・革命のエチュードなど】

今回はショパンのエチュードをご紹介します。
エチュードは日本語に訳すと『練習曲』。
その名の通り、楽器や歌の演奏技巧を修得するための楽曲いう意味合いが強く、コンサートとかで披露するような曲ではない感じがしませんか?
ショパンのエチュードの特徴や試聴できる動画、おすすめCDもご紹介してるので是非、見ていってください!

ショパンのエチュードについて

ショパンのエチュード(練習曲)は全27曲あり、ピアノのエチュード(練習曲)の中では最も有名と言っても過言ではありません。
そしてただ演奏技巧を収録するための楽曲に留まらず芸術的センスも非常に高く、今日のピアノリサイタルでも多くのピアニストが演奏されています。

リストに捧げた革命のエチュード

リスト
リスト
初めて楽譜を見た時は流石の私も驚いたよ!

ショパンとリストは年齢は一つ違いで(リストが年下)同じ時期でパリのサロンでピアニストとして活躍していました。
リストは「ピアノの魔術師」と呼ばれるほどの超技巧派ピアニストでさらにイケメンだったのでサロンでは大人気でした。

リストは初見(初めて楽譜を見ること)でどんな曲でも演奏できる自信がありましたが、このショパンの『革命のエチュード』は初見で演奏できずに何と2週間程度、雲隠れしてしまいます。
その間、練習を重ねたのか2週間後に現れた時にはこの『革命のエチュード』を完璧に演奏しショパンを感動させたそうです。

こんな出来事がありショパンはこの『革命のエチュード』をリストに献呈したのです。

ショパンエチュードの中でも難関の曲木枯らしのエチュード

『木枯らしのエチュード』はショパンのエチュードの中では人気曲の一つですが、難しい曲としても知られています。
難しいとされている理由としては「速い16分音符」です。
16分音符というのは4分音符の4倍速い訳ですから・・・。
この曲を練習することによってピアニストは「持久力」「器用さ」「技巧」を鍛えることができるそうです。
まさに練習曲・・・。

聴く分には素敵な曲で良いですけどねwww

別れの曲もショパンのエチュード

『別れの曲』はショパンのピアノ曲の中でも、とても人気がある曲です。
単独で記事にしてご紹介していますので宜しければこちらも是非、ご覧ください。

ショパンの別れの曲を聴いてみよう!【練習曲作品10-3】平原綾香のカバーも紹介今回はショパンのピアノ曲の中でもひと際、人気の高い『別れの曲』のご紹介。 歌詞付きでカバーアレンジされるなんてクラシック音楽の曲ではな...

映画・テレビ等で使われたショパンのエチュード

『別れの曲』は別記事にてご紹介しておりますので今回は別の曲を。

■映画・テレビ等で使われたショパンのエチュード

  • ショパン 愛と哀しみの旋律(映画)⇒木枯らしのエチュード
  • 月光の夏(映画)⇒木枯らしのエチュード
  • 四月は君の嘘(アニメ)⇒木枯らしのエチュード
  • ブルボン アルフォートミニチョコレート(CM)⇒革命のエチュード

ブルボン アルフォートミニチョコレートのCMで『革命のエチュード』を演奏しているのは辻井伸行さんです。

ショパンのエチュードおすすめ演奏

作品25 第11番 イ短調『木枯らしのエチュード』と作品10 第12番 ハ短調『革命のエチュード』が試聴できる動画をご用意しました。
是非聴いてみてください!

ショパン
ショパン
しっかり練習したらピアノの技術が上がるよ!

ヴァレンティーナ・リシッツァ(木枯らしのエチュード)

演奏されているヴァレンティーナ・リシッツァさんはウクライナ出身のピアニストで1991年から演奏活動をしているベテランピアニストですがブレイクのきっかけが何とYouTube。

仲道郁代(革命のエチュード)

『別れの曲』でもご紹介しました仲道育代さんの演奏を再びご紹介します。
テロップでこの『革命のエチュード』の演奏のポイントや曲の解説が出るので参考になると思います。

ショパンのエチュード おすすめCD

1枚目は『別れの曲』の時にも紹介した仲道郁代さんの30周年アニバーサリーアルバム。
エチュードは『黒鍵』『別れの曲』『革命』が収録されています。

2枚目は超ベテランで現役で最高と謳われるピアニストの一人、マウリツィオ・ポリーニのショパンのエチュード集です。
『別れの曲』の時はブーニンのアルバムを紹介しましたがこのお二人はともにショパン国際ピアノコンクールの優勝者です。
ですので世界でも最高峰のエチュード集といえると思います。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥2,665
(2019/12/12 12:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥1,403
(2019/12/13 04:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

エチュード(練習曲)はあのリストが初見で演奏できない曲(革命)があったり、ピアニストの技巧を鍛えるための要素があったり、やはり練習のための曲という意味合いが強いんだな~と思いましたが、それを芸術作品に昇華させるとはさすがはショパンって感じですね!

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る