ラフマニノフ有名ピアノ曲

ラフマニノフ のエレジーを紹介するよ!【切ないメロディが胸を打つ】解説・視聴動画・おすすめCD

ラフマニノフのピアノ独奏曲『エレジー』のご紹介です。
日本語に訳すと『悲歌』。一体どんな曲なのでしょう・・・。
『エレジー』に関するエピソード、おすすめ動画・おすすめCDなど書いておりますので是非ご覧ください。

ラフマニノフのエレジーについて

クラペン
クラペン
幻想的小品集の中に収められている曲だよ

幻想的小品集の一曲目

エレジーを日本語に訳すと『悲歌』。
ラフマニノフの作品は哀愁漂う甘美な旋律のものが少なくありませんが、『エレジー(悲歌)』はその中でも寂し気というか儚げというか・・・。
タイトル通りのイメージの曲ですw

『エレジー』は全5曲からなる幻想的小品集の第1番目の曲。
幻想的小品集とはラフマニノフが作曲したピアノ独奏曲集です。
収められている曲のイメージが空想的あるいは幻想的なものが多いため、そのように名付けられたとされています。

モスクワ音楽院首席で卒業した時期の曲

エレジーを作曲した当時、ラフマニノフは18歳。
ちょうどモスクワ音楽院のピアノ科を首席で卒業した年です。
この時のピアノ試験の第2位はスクリャービンですからレベルの高い年ですね~。

こんな将来を有望視される中、ラフマニノフが『エレジー』のような悲哀に満ちた曲を作った動機は定かではありません・・・。
没落貴族の子として生まれ、幼少の頃から何かと苦労したラフマニノフですから、その時の哀しみや切なさをこの曲にはき出したのかもしれませんね。

フィギアスケートのBGMにも使われます

幻想的小品集の中で一番有名な曲といえば第2曲目の『プレリュード(前奏曲)』(『鐘』とも呼ばれます)ですが、『エレジー』も負けていません。

フィギアスケートのBGMにも『プレリュード(前奏曲)』同様、使われることがあります。

動画はパトリック・チャン&ジェフリー・バトルです。
ラフマニノフの曲は美しい旋律なのでフィギアスケートのBGMにピッタリですね。

ラフマニノフのエレジーおすすめ動画

クラペン
クラペン
とっても切ない旋律~

幻想的小品集 第1曲「エレジー」(長富 彩)

日本の実力派女性ピアニスト、長富彩さんの演奏。
長富彩さんは音色がとにかく綺麗で奇を衒わず丁寧に演奏されるピアニストなので曲の良さがダイレクトに伝わります。

幻想的小品集 第1曲「エレジー」(イリーナ・ランコヴァ)

ラフマニノフと同郷のロシア出身のピアニスト、イリーナ・ランコヴァさんの演奏です。
音の一つ一つが端正ですね。
イリーナ・ランコヴァさんはモスクワ・グネーシン音楽院で名匠ゲンリヒ・ネイガウス門下のレフ・ナウモフ氏に師事。
アシュケナージさんにもピアノを習ったことがあるそうな・・・。

ラフマニノフのエレジーおすすめCD

クラペン
クラペン
エレジーが収録されているおすすめCD!

ラフマニノフ:ピアノ作品集(アシュケナージ)

鉄板!?のアシュケナージさんのアルバム『ラフマニノフ:ピアノ作品集』をご紹介します。
アシュケナージさんはラフマニノフと同じくロシア出身。
同郷の大音楽家の作品ですから思い入れも強いようです。
今回ご紹介している『エレジー』を含む幻想的小品集意外にも楽興の時、断片、前奏曲(遺作)、ここはすばらしいところ、ヴォカリーズが収録されtおり、ラフマニノフのピアノ独奏曲を聴くなら充分過ぎるレパートリーです!

アシュケナージさんについてもっと知りたい方はこちらもご覧ください。

アシュケナージ【ショパンを聴くなら鉄板】指揮者もこなす多才のピアニスト今回はウラディーミル・アシュケナージ(以下、アシュケナージ)のご紹介です。 現在においてマルタ・アルゲリッチ、ポリーニと並び、最高峰と...

レム・ウラシン プレイズ ロシアンスピリット

1995年、ショパン国際ピアノコンクールで第4位に入賞したレム・ウラシンさんのアルバム『レム・ウラシン プレイズ ロシアンスピリット』。
レム・ウラシンさんもラフマニノフと同様のロシア人です。
本アルバムにはラフマニノフ意外にもチャイコフスキーの曲も収録されており、まさに「ロシアンスピリット」を感じさせる1枚です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
決して明るい曲ではありませんが・・・。
変にテンションを高めずにしんみり、のんびりと美しい旋律に身を委ねたい曲ですね!

以上、「ラフマニノフ のエレジーを紹介するよ!【切ないメロディが胸を打つ】解説・視聴動画・おすすめCD」でした。

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る