リスト有名ピアノ曲

リストの【ハンガリー狂詩曲】を紹介するよ!第2番・第6番など

今回はリストの『ハンガリー狂詩曲』のご紹介です。
『ハンガリー狂詩曲』はリストが少年時代から慣れ親しんだ、祖国であるハンガリーの民謡を題材に作曲されたとされています。
『ハンガリー狂詩曲』のエピソードや試聴できる動画、おすすめCDなどご紹介していきますので是非、ご覧ください。

リストの「ハンガリー狂詩曲」について

クラペン
クラペン
『ハンガリー狂詩曲』のタイトルの由来は何?
リスト
リスト
祖国を想って作ったのだが・・・

故郷をイメージして書いた曲だけど

「狂詩曲」ってなんか凄まじいイメージですね!?(「狂う」ってつくからwww)
でも英訳するとラプソディで自由奔放な形式で民族的あるいは叙事的なイメージの楽曲を指します。
J-POPだと竹内まりやさんの「純愛ラプソディ」という曲がありましたね~。
ラプソディの意味も分からず聴いてましたwww

さて『ハンガリー狂詩曲』はリストが生まれ故郷のハンガリーをイメージして作られた曲なのですが・・・。
実際はリストがハンガリーの民謡と思っていたのが実はジプシーの音楽だったと言われています。
ジプシーとは移動型民族のことですから、ハンガリーで演奏されていたもののハンガリー古来の音楽ではなかったかも知れないということでしょうか。

リストはハンガリー出身ではありますが、曾祖父がドイツ語を母国語とする小作人で且つ、子どもの頃から旅をすることが多くてハンガリー語で話す機会がなかったようです。
パリで暮らしていた頃はフランス語を話していましたが結局、祖国であるハンガリー語は話せなかったといいます。

そんな理由からリストは祖国のハンガリーで慣れ親しんだ音楽のルーツについて、あまり詳しくなかったかも知れませんね。

第2番、第6番が特に有名

『ハンガリー狂詩曲』はまず15曲で1853年に出版されました。
後に4曲追加され、全19曲となります。

ただ最初に出版された15曲の方が演奏されることが多く、特に第2番と第6番が有名です。

第2番はアメリカの人気アニメ「トムとジェリー」に使われたことでも知られています。

曲の難易度は?

リストといえば超絶技巧派のピアニスト。
「ピアノの魔術師」や「ヴィルトゥオーゾ」と呼ばれるほどです。
自身の演奏技術を存分に発揮して演奏するような難しい曲も得意ですが反面、天使のささやきのような甘美な曲も作ることがありました。

『ハンガリー狂詩曲』は・・・。
難しい曲の方に入るようですね。
是非、下記の動画を試聴してみてください。

リストの難易度の高い曲といえば『ラ・カンパネラ』が有名です。
この曲の記事もありますので合わせてご覧ください。

【ラ・カンパネラ】リストの曲の中でも超絶技巧を要する代表曲今回はリストの『ラ・カンパネラ』という曲をご紹介します。 「ピアノの魔術師」と呼ばれるほどの超絶技巧派ピアニストだったリストですが、作曲・編曲した曲も自身の技術を最大限に駆使する難曲が多いようです。 そんなリストの曲の中でも代表的な曲の一つ『ラ・カンパネラ』のエピソード、おすすめピアニストによる『ラ・カンパネラ』の演奏が聴ける動画、おすすめCDなどご紹介しますので是非、ご覧ください。...

リストの「ハンガリー狂詩曲」おすすめ動画

ここからは『ハンガリー狂詩曲』のおすすめ動画のご紹介です。

クラペン
クラペン
特に有名な第2番と第6番を紹介するよ

萬谷衣里(ハンガリー狂詩曲第2番)

第4回リスト国際ピアノコンクールで最高位を獲得した実力派ピアニスト、萬谷衣里さんの演奏です。女性ながらダイナミックな演奏です!

辻井伸行(ハンガリー狂詩曲第2番)

日本を代表するピアニスト、辻井伸行さんの「第2番」。
ピアノの神様が舞い降りてきたかのような圧巻の演奏を聴かせてくれます。

アリス=紗良・オット(ハンガリー狂詩曲第2番)

裸足の美人ピアニスト、アリス=紗良・オットさんの演奏。
彼女は「カジュアルにクラシック音楽を聴いてほしい」との願いから裸足で演奏されていますが、ピアノを弾く時に醸し出す雰囲気、音色、演奏技術はひと際、品性が高く感じられます。

アリス=紗良・オットさんについては別記事がありますので合わせてご覧ください。

アリス=紗良・オットの評判やおすすめアルバムの紹介【裸足で奏でる美人ピアニスト】今回はピアニスト、アリス=紗良・オットさんの登場です。 端正な音色と裸足で演奏をするという堅苦しくない雰囲気で聴き手を魅了するピアニス...

マルタ・アルゲリッチ(ハンガリー狂詩曲第6番)

大御所ピアニスト、マルタ・アルゲリッチさんの第6番の演奏。
ド迫力の演奏で初っ端から惹きつけられます。
後は情熱的な演奏にただ身を任せているだけで幸せな気分になれます。

マルタ・アルゲリッチさんについての記事もありますので合わせてご覧ください。

マルタ・アルゲリッチ【ショパン国際ピアノコンクールも制した最高峰の美人ピアニスト】今回はピアニスト、マルタ・アルゲリッチのご紹介です。 現役のピアニストの中では最高峰と謳われる一人です。 自由奔放で情熱的、良い意味...

リストの「ハンガリー狂詩曲」おすすめCD

クラペン
クラペン
今を代表するピアニストばかり!

奇蹟のカンパネラ CD(フジ子ヘミング)

不遇の時代を乗り越えた奇蹟のピアニスト、フジ子ヘミングさんのアルバム。
リストといえば代表曲である『ラ・カンパネラ』が有名ですが、本アルバムに収録されている『ハンガリー狂詩曲』第2番も名曲ですのでフジ子ヘミングさんの深みのある演奏で是非、ご堪能ください。
ちなみにAmazonプライム会員なら無料で聴けます!

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥2,524
(2019/12/12 15:18:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

フジ子・ヘミングさんの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

フジコ・ヘミングを紹介するよ【魂のピアニスト】壮絶な人生、ピアニストとしての評価など今回はピアニスト、フジコ・ヘミングさんのご紹介です。 デビューアルバムの『奇蹟のカンパネラ』はクラッシク音楽としては異例の大ヒット。 ...

ラ・カンパネラ~ヴィルトゥオーゾ・リスト!

またもや『ラ・カンパネラ』がタイトルにつく辻井伸行さんのアルバム。
やはり『ラ・カンパネラ』はメジャーですね・・・。
上項目の動画コーナーで辻井伸行さんの『ハンガリー狂詩曲』第2番を気に入った方は、本アルバムには第6番が収録されているので是非、聴いてみてください。
第2番は収録されていませんが・・・。

created by Rinker
Avex Classics
¥2,909
(2019/12/12 06:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

辻井伸行さんの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

辻井伸行という盲目の天才ピアニストのご紹介【母と2人3脚で歩んだ世界への道】今回は盲目の天才ピアニスト辻井伸行さんのご紹介です。 本ブログ「クラシックなひと時」でも各作曲家のピアノ演奏のおすすめ動画、おすすめC...

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は第2番、第6番を中心にご紹介しましたが、他にも名曲がありますのでYouTubeやAmazonのプライム会員特典などで探してみてください!

以上、「リストの【ハンガリー狂詩曲】を紹介するよ!第2番・第6番など」でした。

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る