クラシック音楽おすすめ

ロマン派ピアノ曲おすすめ20選

気軽に美しいクラッシック音楽に身を委ねたいと思うことはありませんか?
そんな時はロマン派時代につくられたピアノ曲がおすすめです。
ロマン派時代は性格的小品という自由な発想で比較的短いピアノ曲が人気を博した時代です。
ショパン、リスト、シューマン、ブラームス・・・。
今回はロマン派時代につくられたピアノ曲に絞っておすすめをご紹介いたします。

Contents

ロマン派ピアノ曲おすすめ①

クラペン
クラペン
クラシックピアノ曲随一の知名度です!

ショパン:ノクターン第2番


ノクターンは日本に訳すと「夜想曲」
夜にもの想いにふけながらしっとり聴くのにピッタリの美しい曲です。
TVや映画にもよく使われる曲なのでクラッシック音楽に興味が無くてもご存知の方も多いと思います。

ショパンのノクターンについての紹介記事もありますので是非ご覧ください。

ショパンのノクターンを紹介するよ!【おすすめ演奏・CD有】第2番、遺作など美しい名曲揃いショパンのノクターンの由来やおすすめCD・演奏動画をご紹介いたします。 『ピアノの詩人』として名高い、ショパンが作った曲の中でも『ノクターン』は甘美なメロディでひと際、人気の高いのできっと何処かで聴いたことがあると思います。...

ロマン派ピアノ曲おすすめ②

クラペン
クラペン
現代の技巧派ピアニストの腕の見せ処!

リスト:ラ・カンパネラ


クラッシック音楽史上、随一の超絶技巧のピアニストとしても名高いリストの曲です。
難しい曲はメロディごちゃごちゃして聴きづらい印象もありますが、この『ラ・カンパネラ』はメロディも非常に美しいですね!
現代の技巧派ピアニストにとっても自身の腕を存分に魅せつけることができる曲でもあります。

リストのラ・カンパネラについての紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

【ラ・カンパネラ】リストの曲の中でも超絶技巧を要する代表曲今回はリストの『ラ・カンパネラ』という曲をご紹介します。 「ピアノの魔術師」と呼ばれるほどの超絶技巧派ピアニストだったリストですが、作曲・編曲した曲も自身の技術を最大限に駆使する難曲が多いようです。 そんなリストの曲の中でも代表的な曲の一つ『ラ・カンパネラ』のエピソード、おすすめピアニストによる『ラ・カンパネラ』の演奏が聴ける動画、おすすめCDなどご紹介しますので是非、ご覧ください。...

ロマン派ピアノ曲おすすめ③

クラペン
クラペン
ショパンにしては力強い曲!

ショパン:英雄ポロネーズ


ポロネーズは本来、ポーランドの貴族間で流行った民族舞踊のための曲です。
ショパンが生まれた頃は既にポロネーズは一般的に流行っていた訳でなかったようですが、ショパンが後に亡命したフランスでは「ポーランド風」という形で残っていました。
祖国を愛するショパンですからポロネーズを作曲する際は熱が入ったことでしょう。
叙情的で甘美な曲が多いショパンですがポロネーズについては骨太で情熱的な印象を受けます。
今回ご紹介する『英雄ポロネーズ』が特に有名です!

ショパンのポロネーズについての紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

ショパンのポロネーズを聴いてみよう!【英雄ポロネーズ、幻想ポロネーズが有名】今回は『ピアノの詩人』ショパンが作ったピアノ曲『ポロネーズ』をご紹介します。 ポロネーズとはショパンの祖国であるポーランドの民族舞踊が...

ロマン派ピアノ曲おすすめ④

クラペン
クラペン
子供の頃に見た夢を思い出そう

シューマン:トロイメライ


『トロイメライ』はロマン派時代の革新派として活躍したシューマンのピアノ作品の代表曲です。
『子供の情景』というピアノ小品集の中に収録されています。
『トロイメライ』は日本語に訳すと夢。
そして『トロイメライ』が収録されている『子供の情景』のコンセプトは「大人が子供の頃を思い出す」なので、子供頃に見た夢を思い出すかのような懐かしく、美しい曲に仕上がってます。

シューマンの『子どもの情景』についての紹介記事もありますので是非ご覧ください。

シューマンの子供の情景を紹介するよ【トロイメライが特に有名なピアノ小品集】『子供の情景』は13曲からなるシューマンの初期作品を代表するピアノ小品集です。 今回はシューマンのピアノ小品集『子供の情景』に関しての...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑤

クラペン
クラペン
リストの「甘美な曲」の代表作

リスト:愛の夢第3番


リストは超絶技巧が必要な難曲ばかり作っている訳ではなく、実はショパン顔負けの甘美な曲も得意としています。
今回ご紹介している『愛の夢第3番』はその代表格です。
うっとりするほど美麗なこの曲を演奏するリストは当時モテただろうなw

【愛の夢】リストの名曲を聴き比べ・おすすめCD【辻井伸行さん、長富彩さん等】今回はリストの名曲、『愛の夢』第3番をご紹介します。 リストといえば「ピアノの魔術師」「ヴィルトゥオーゾ」と呼ばれるほど超絶技巧を誇る...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑥

クラペン
クラペン
切ないメロディ~

ショパン:別れの曲


『別れの曲』というタイトルは後からつけられたものなので、別れを意識して作った曲ではないかも知れませんが・・・。
とっても美しくて切ないメロディは確かに「別れ」の時の切ない心境に通じるものがありますね~。
思わずしんみり聴いてしまう名曲です。

ショパンの『別れの曲』についての紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

ショパンの別れの曲を聴いてみよう!【練習曲作品10-3】平原綾香のカバーも紹介今回はショパンのピアノ曲の中でもひと際、人気の高い『別れの曲』のご紹介。 歌詞付きでカバーアレンジされるなんてクラシック音楽の曲ではな...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑦

クラペン
クラペン
ノクターンの中でも儚げな美しい曲

ショパン:ノクターン嬰ハ短調「遺作」


ノクターンは日本語に訳すと「夜想曲」なので夜に聴くしっとりした曲調のイメージがありますが、今回ご紹介する『ノクターン嬰ハ短調「遺作」』はショパンのノクターンの中でもより悲壮感が漂う儚げで美しい曲です。
「遺作」というタイトルからも儚い印象を受けますが、これはショパンの死後に出版されたからで生前最後の曲という訳ではありません。
作曲したのは結構若い頃ですw

ショパンのノクターンの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

ショパンのノクターンを紹介するよ!【おすすめ演奏・CD有】第2番、遺作など美しい名曲揃いショパンのノクターンの由来やおすすめCD・演奏動画をご紹介いたします。 『ピアノの詩人』として名高い、ショパンが作った曲の中でも『ノクターン』は甘美なメロディでひと際、人気の高いのできっと何処かで聴いたことがあると思います。...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑧

クラペン
クラペン
花嫁に捧げた曲~

シューマン=リスト:献呈


もとはシューマンの歌曲集『ミルテの花』の第1曲目。
これをリストがピアノ独奏版に編曲しました。
この『献呈』という曲はシューマンの花嫁になるクララに捧げるために作られた曲なので力強くロマンティックな印象のする曲です。

シューマン=リストの献呈についての紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

シューマン=リストの献呈について紹介するよ【ピアノ独奏曲版】おすすめ動画・CDなど『献呈』という曲はもともとは歌曲としてシューマンが作曲し、後にリストがピアノ独奏曲として編曲しました。 今回は『献呈』の作曲・編曲につ...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑨

クラペン
クラペン
国民楽派の先駆け

ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番


以前、『さけるチーズ』のCMにも使われていたので聴き覚えのある方もいらっしゃるかと思います。
ブラームスは友人のヴァイオリニスト、レメーニから独特の憂いの帯びた曲調と激しい踊りのためのリズムが特徴のロマの音楽を教えられ、早速取り入れたのが『ハンガリー舞曲集』です。
この曲集は後の「国民楽派」音楽の先駆けになったとも言われています。

「国民楽派」についての記事もありますので合わせてご覧ください。

国民音楽(国民楽派)の特徴・有名な曲・活躍した作曲家・時代背景を知ろう今回は国民音楽(国民楽派)と言われる時代の音楽についてご紹介したいと思います。 クラシック音楽はドイツを中心としたヨーロッパで発展し、...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑩

クラペン
クラペン
華やかで壮大!

ショパン:華麗なる大円舞曲


ロマン派時代のパリのサロンではショパンの美意識の高い繊細なワルツが大人気だったそうです。
中でも特に有名なのがこの『華麗なる大円舞曲』。
テンポの良いの曲ですが、ショパンの繊細な美意識も感じさせる華麗な曲ですね!

ショパンのワルツについての記事もありますので合わせてご覧ください。

ショパンのワルツを聴いてみよう!【子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲などがおすすめ】今回はショパンのワルツのご紹介です。 ショパンのワルツの特徴について、特に有名なワルツを試聴できる動画もご用意してます。 おすすめCDもご紹介してますので是非、見て行ってください!...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑪

クラペン
クラペン
甘いため息~

リスト:ため息


『ため息』というタイトルから、何だか陰鬱な曲では?と思いますが・・・。
あまりに華麗すぎて、この曲を聴いてネガティブな印象は受けないと思います。
本当につらい時の「ため息」というより甘い「ため息」って感じでしょうか。
最もこのタイトルはリスト自身がつけた訳ではないようですw

リストのため息についての紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

リスト【ため息】 3つの演奏会用練習曲の中で最も有名な曲(試聴動画・おすすめCD紹介)今回はリストの『ため息』のご紹介です。 『ため息』は「3つの演奏会用練習曲」の中の1曲でリストの作品の中でも有名です。 『ため良...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑫

クラペン
クラペン
シューマンはショパンを絶賛してたよ!

シューマン:ショパン


シューマンの代表的なピアノ曲集『謝肉祭』から『ショパン』という曲をご紹介します。
『ショパン』とはそう・・・。
今回の記事にも何度も出てきている作曲家のショパンですw
シューマンはショパンがそこまで知名度がなかった頃から高く評価しており、自身が出版している音楽評論誌でもショパンを絶賛し、ピアノ曲集『謝肉祭』でもショパンというタイトルの曲を書くくらいショパンを敬愛していたんですね~。
ショパンを連想させる憂いのある美しい曲です。

シューマンの『謝肉祭』についての紹介記事もありますので是非ご連絡ください。

シューマンの謝肉祭を紹介するよ!【ショパンや想い人に捧げたピアノ小品集】『謝肉祭』は20曲からなるシューマンの初期作品を代表するピアノ小品集です。 今回はシューマンのピアノ小品集『謝肉祭』に関してのエピソー...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑬

クラペン
クラペン
親しみのあるワルツ

ブラームス:16のワルツ集より第15番


ブラームスのワルツ集から第15番を。
ショパンのワルツに比べて繊細さは劣るものの親しみやすさがあり、当時は大人気だったそうです。
ピアノ独奏版以外にも2台ピアノ版(1.2.11.14.15番のみ)もあり、動画は2台ピアノ版の演奏ですね~。

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑭

クラペン
クラペン
繊細でショパンらしい・・・。

ショパン:雨だれ


この繊細な世界観はショパンの専売特許ですね!
したたり落ちる雨のしずくのようなしっとりした曲調です。
実際にショパンはマジョルカ島に滞在していた際、雨の多い時期に作った曲と言われていますが定かではありません。

ショパンのプレリュードについての紹介記事もありますので是非ご連絡ください。

【太田胃散の曲でも有名】ショパンの前奏曲(プレリュード)を聴いてみよう!【「雨だれ」など】今回はショパンの前奏曲(プレリュード)のご紹介です。 『雨だれ』や太田胃散のCMに使われているあの曲が有名ですね。 前奏曲(プレリュード)とは後に控える規模の大きい楽曲の前に演奏する曲のことを指します。 ではショパンの前奏曲(プレリュード)について見ていきましょう。...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑮

クラペン
クラペン
難易度ハンパない!

リスト:鬼火(超絶技巧練習曲)


『超絶技巧練習曲』という名前からして難しいそうなリストのピアノ曲集の中から『鬼火』という曲を。
非常に難解な『超絶技巧練習曲』ですが現在、演奏されているのは第3版が殆どで難易度は抑えられているそうです。
第2版は「演奏不可能」と言われるくらい難しいようです・・・。
『ラ・カンパネラ』と同様に現代のピアニストたちにとって超絶技巧派のピアニストの証として演奏されることも多いです。
今回ご紹介している『鬼火』は『超絶技巧練習曲』の中でも特に難解な曲とされています。

リストの超絶技巧練習曲についての紹介記事もありますので是非ご覧ください。

リスト【マゼッパ】【鬼火】超絶技巧練習曲を紹介するよ今回はリストの『超絶技巧練習曲』のご紹介です。 名前からして只ならぬ雰囲気を感じますね~。 『超絶技巧練習曲』のエピソード、おすすめ...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑯

クラペン
クラペン
子犬が駆け回る姿が目に浮かぶ!

ショパン:子犬のワルツ


叙情的で憂いのある曲調のものが多いショパンの作品ですが、今回ご紹介する『子犬のワルツ』は颯爽で明るい印象の曲ですね。
この曲も非常に有名な曲なので何処かで聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。
ショパンのワルツの中では上項でご紹介しました『華麗なる大円舞曲』と同様に特に有名な曲です。

ショパンのワルツについての紹介記事もありますので是非ご覧ください。

ショパンのワルツを聴いてみよう!【子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲などがおすすめ】今回はショパンのワルツのご紹介です。 ショパンのワルツの特徴について、特に有名なワルツを試聴できる動画もご用意してます。 おすすめCDもご紹介してますので是非、見て行ってください!...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑰

クラペン
クラペン
冒頭のキラキラ感はまさに噴水!

リスト:エステ荘の噴水(巡礼の年)


リストの『巡礼の年』から第3年に収録されている曲の中で特に有名な『エステ荘の噴水』をご紹介します。

晩年のリストの曲は宗教音楽の色が強い傾向にありますが、この『エステ荘の噴水』は煌びやか印象でラヴェルやドビュッシー等、後のフランス印象主義音楽に大きな影響を与えました。

リストの巡礼の年についての紹介記事もありますので是非ご覧ください。

リストの巡礼の年を紹介するよ【全曲目紹介・おすすめCD・おすすめ動画など】今回はリストの『巡礼の年』のご紹介です。 非常に長い期間を要して作られた曲集のようですが・・・。 どんな曲が収められているのでしょう...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑱

クラペン
クラペン
幻想というタイトルにピッタリの魅惑の曲

ショパン:幻想即興曲


美しく、華やかで幻想的・・・。
聴く人を魅了するために生まれたといっても過言ではない名曲です。
この『幻想即興曲』はショパンが作った4つの即興曲の中では一番最初に作られた曲ですが、出版されたのはショパンの死後となります。
どうもショパンは自分の死後はこの楽譜を燃やして欲しいと友人に頼んでいたそうな・・・。
友人がもし本当に燃やしていたらこの名曲は世に出なかった訳です。
ショパンの意向には背いているのであまり良くないことかも知れませんが、この名曲を残してくれたのですから我々は感謝しなければいけないかもw

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑲

クラペン
クラペン
シューマン初期の作品

シューマン:パピヨン


シューマンは最初、ピアニストを目指していたことが影響しているのか(手を痛めて断念)作曲家として活動し始めてしばらくはピアノ曲ばかりつくっていました。
今回ご紹介する『パピヨン』はシューマンが作曲家デビューした年に作られた初期の代表作。当時の人気小説家のジャン・パウルの長編小説『生意気盛り』から着想を得て作られたロマン派時代の初期においては革新的な曲集といっても良いと思います。

シューマンの『パピヨン』についての記事もありますので合わせてご覧ください。

シューマンのパピヨンを紹介するよ【作曲家デビューの年に作られたピアノ小品集】『パピヨン』はシューマンが作曲家デビューした年に発表されたピアノ小品集です。 今回はシューマンのピアノ小品集『パピヨン』に関してのエピ...

ロマン派ピアノ曲おすすめ⑳

クラペン
クラペン
元祖バラード!?

ショパン:バラード第4番


美しくロマンティックな旋律はまさにバラード。
現代においてはバラードとはスローテンポで美しく切ないメロディの曲の総称となってますが、ショパンの時代のバラードとは簡単に説明すると「物語を感じさせる曲」という意味合です。
もともと甘美で憂いのある旋律が得意なショパンなので現代の意味でのバラードとしても違和感はないですねw

ショパンのバラードについての紹介記事もありますので是非ご覧ください。

ショパンのバラードを聴いてみよう【羽生結弦のSPでも使われた名曲】今回はショパンのバラードのご紹介です。 バラードというのは今のJ-POPでもありますよね。 あなたはバラードにどんなイメージを持って...

まとめ

いかがでしたでしょうか。
こうして見るとショパンの曲が多いですがリスト、シューマン、ブラームスと他の作曲者たちが作った曲にも素晴らしいものがあると感じていただけたと思います。
ロマン派時代のピアノ曲は音楽が一般の人まで普及し、サロンという社交場でのピアノ演奏が盛んに行われた頃に作られた曲です。
ある意味、芸術性と大衆性の双方を持ち合わせているのでクラシック音楽の最初の一曲としてもおすすめです。

以上「ロマン派ピアノ曲おすすめ20選」でした。

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る