シューマン有名ピアノ曲

シューマンの子供の情景を紹介するよ【トロイメライが特に有名なピアノ小品集】

『子供の情景』は13曲からなるシューマンの初期作品を代表するピアノ小品集です。
今回はシューマンのピアノ小品集『子供の情景』に関してのエピソードやおすすめ動画・おすすめCDなどを中心にご紹介していきたいと思います。

シューマンの子供の情景について

シューマン
シューマン
クララと恋愛中の時に作りました!

クララを想い描いたシューマンのピアノ作品の傑作

『子供の情景』は1838年、ちょうどクララ・ヴィークとの結婚を想いながらもクララの父、フリードリヒ・ヴィークの猛反対にあっていた時期につくられたピアノ曲です。
クララの父、フリードリヒ・ヴィークは当時、高名なピアノの教師であり、シューマンの師匠でした。
娘のクララにも幼き頃からピアノの英才教育を施し、9歳でプロデビューさせました。
結婚に猛反対したのも、これからスター街道を歩むであろう自分の娘を弟子のシューマンに取れたくなかったのでしょうね~。
『子供の情景』はシューマンとクララにとってフリードリヒ・ヴィークという大きな障害が立ちはだかりながらも強く愛を育んだ時期に作らた作品という訳です。

因みにシューマンのピアノ曲で代表曲とされるのは今回ご紹介しております『子供の情景』の他に『クライスレリアーナ』と『謝肉祭』がありますが・・・。

この中で『謝肉祭』は1834~1835年くらいの作品で、クララではなく別の女性を想い描いて作られた曲なのです。(エルネスティーネ・フォン・フリッケン)
若き日のシューマンは恋多き青年だったようですw
シューマンが『謝肉祭』をつくった頃、クララはまだ10代半ばだったので恋愛対象ではなかったのかも知れませんね~。

シューマンの『謝肉祭』のついて書いた記事もありますので合わせてご覧ください。

シューマンの謝肉祭を紹介するよ!【ショパンや想い人に捧げたピアノ小品集】『謝肉祭』は20曲からなるシューマンの初期作品を代表するピアノ小品集です。 今回はシューマンのピアノ小品集『謝肉祭』に関してのエピソー...

リストも絶賛した美メロ

同じロマン派の時代を生きたショパンやリストと比べ、ピアノ作品という観点では少し地味な印象を受けるシューマンですが、実際聴いてみるとショパンも顔負けの美メロの曲が多いことがわかります。

特に今回ご紹介している『子供の情景』はリストも大絶賛しています。

リスト
リスト
この曲のおかげで私は生涯最大の喜びを味わうことができた!

リストはよく、この曲を娘たちのために演奏して夢中にさせたようです。
何よりも自分自身も楽しかったそうな・・・。

ほんわかしたタイトルが多い『子供の情景』

『子供の情景』の曲目を見ていきましょう。

■シューマンの『子供の情景』の曲目

  • 第1曲 見知らぬ国と人々について
  • 第2曲 不思議なお話
  • 第3曲 鬼ごっこ
  • 第4曲 おねだり
  • 第5曲 十分に幸せ
  • 第6曲 重大な出来事
  • 第7曲 トロイメライ
  • 第8曲 暖炉のそばで
  • 第9曲 木馬の騎士
  • 第10曲 むきになって
  • 第11曲 怖がらせ
  • 第12曲 眠りに入る子供
  • 第13曲 詩人は語る

何ともほんわかしたタイトルが多いですね~。
『鬼ごっこ』とか『おねだり』とか・・・。
まさに『子供の情景』というタイトルにぴったりです。
しかし、忘れてはいけないのが、この『子供の情景』という曲はクララを想い描いて書いた曲(クララの子供っぽいしぐさに触発されイメージが広がったとか・・・)なので子供向けに書いた曲ではなく「大人が子供の頃を思い出す」的な安らかでノスタルジックな意味を持つ曲になります。

シューマンの子供の情景おすすめ動画

シューマン
シューマン
『子供の情景』のおすすめ動画!

トロイメライ

『子供の情景』の中でも特に有名な第7曲目『トロイメライ』をご紹介します。
『トロイメライ』は日本語に訳すと『夢』という意味ですが、タイトル通り「夢」を見ているような気持ちにさせる甘美な曲です。
YouTubeでお馴染み横内愛弓さんの演奏で。

見知らぬ国の人びと

『子供の情景』の第1曲目です。
明るく爽やかな印象を与える曲ですね。
メロディもシンプルですが耳に馴染み聴きやすいです。
『見知らぬ国の人びと』は『異国から』と訳されることもあります。
幼い子供が異国の人を目撃した、あるいは異国の人たちの話を聞いた時の好奇心というかワクワク感が上手く出ていると思います。

シューマンの子供の情景おすすめCD

シューマン
シューマン
『子供の情景』のおすすめCD!

シューマン:子供の情景&クライスレリアーナ ほか(日本独自企画盤)

20世紀を代表するヴィルトゥオーゾとして名高い、ウラディミール・ホロヴィッツのアルバムです。
今回ご紹介している『子供の情景』と同じくシューマンのピアノ小品集の代表作である『クライスレリアーナ』が収録されています。
ホロヴィッツは超技巧派として知られますが、本アルバムは技巧が光る演奏といより叙情的で歌心溢れる演奏が堪能できます。

シューマン:子供の情景、クライスレリアーナ

現役では最高峰のピアニストと評されるマルタ・アルゲリッチのアルバム。
こちらも『クライスレリアーナ』とのセットですね~。
本アルバム、特に『子供の情景』の曲は「優しい」、「懐かしい」といった印象のものが多いのですが、マルタ・アルゲリッチはそれらの曲を温かみのある繊細な表現で聴かせてくれています。

 

マルタ・アルゲリッチさんをご紹介した記事もありますので合わせてご覧ください。

マルタ・アルゲリッチ【ショパン国際ピアノコンクールも制した最高峰の美人ピアニスト】今回はピアニスト、マルタ・アルゲリッチのご紹介です。 現役のピアニストの中では最高峰と謳われる一人です。 自由奔放で情熱的、良い意味...

まとめ

今回ご紹介している『子供の情景』もそうですが、シューマンの初期のピアノ小品集は美メロで聴きやすい曲が多いのでクラシック初心者にもおすすめできます。

以上、「シューマンの子供の情景を紹介するよ【トロイメライが特に有名なピアノ小品集】」でした。

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る