クラシック ピアニスト

チョ・ソンジンを紹介するよ【生い立ちから実績・評価・おすすめCD等】

今や韓国、いやアジアを代表するピアニストといえるチョ・ソンジンさんをご紹介します。
彼は2015年のショパン国際ピアノコンクールの優勝で脚光を浴びましたが日本のあのコンクールにも優勝経験が・・・。
今回はチョ・ソンジンさんの生い立ちや実績・評価・おすすめCDなどを書いていきますね!

チョ・ソンジンさんのご紹介

クラペン
クラペン
落ち着きのある好青年だね!

チョ・ソンジンさんのプロフィール(生い立ち)

■チョ・ソンジンの略歴

  • 生年月日:1994年5月28日
  • 出身地:韓国(ソウル)
  • 楽器担当:ピアノ

1994年、韓国のソウルで生まれます。
6歳からピアノを始め、11歳で初のリサイタルを開くなど子供の頃からピアノの才能を認められてました。

チョ・ソンジンさんは公益財団法人浜松市文化振興財団のHPのインタビューで10年前と10年後について聞かれ、下記のように答えています。

10年前は中学生で、ピアニストとしてのキャリアをどのように積んでいくか、まだよくわかっていませんでした。
10年後も今のように演奏し続けていられたらうれしいです。
(公益財団法人浜松市文化振興財団のHPより抜粋)

「ピアニストとしてのキャリアをどのように積んでいくか、まだよくわかっていなかった」と自身の中学生時代を振り返ってますが、中学生以降のチョ・ソンジンさんは世界のピアノコンクールで素晴らしい成績を残していきます。

結果だけ見るとピアニストとしてのチョ・ソンジンさんの生い立ちは順調だったと言えるでしょう。

チョ・ソンジンさんのコンクール成績

始めての主要コンクールの優勝は2008年、14歳の時です。

■チョ・ソンジンさんの主なコンクール成績

  • 2008年:青少年のためのショパン国際ピアノ・コンクール1位(モスクワ)
  • 2009年:第7回浜松国際ピアノコンクール優勝
  • 2011年:チャイコフスキー国際コンクール第3位
  • 2015年:ショパン国際ピアノコンクール優勝・ポロネーズ賞

そして2009年には日本で開催された第7回浜松国際ピアノコンクール優勝。
チョ・ソンジンさんはこの時、15歳。
歴代最年少記録でした。

この浜松国際ピアノコンクールは本ブログでも何度が出てきてます。
まずは第15回ショパン国際ピアノコンクールの優勝者、ラファウ・ブレハッチ。
ラファウ・ブレハッチはショパン国際ピアノコンクールの前に浜松国際ピアノコンクールで好成績を挙げたことで脚光を浴びています(第2位※1位該当者なし)

ラファウ・ブレハッチの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

ラファウ・ブレハッチを紹介するよ【現役最高のショパン弾き】評価や略歴・結婚について今回はショパンと同郷で現役ではトップクラスの実力派ピアニスト、ラファウ・ブレハッチさんのご紹介です。 ラファウ・ブレハッチさんはショパ...

そして2018年、第10回浜松国際ピアノコンクールで2位に輝いた牛田智大さん。

牛田智大さんの紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

天才ピアニスト牛田智大の実力や評判は?【浜松国際ピアノコンクールで大活躍】2018年、浜松国際ピアノコンクールで第2位の活躍を見せた牛田智大さんをご紹介します。 牛田智大さんは12歳でアルバムデビューを果たした天才ピアニスト。 今回の記事では牛田智大さんの経歴やピアニストとしての実力や評判、おすすめ動画・CD等を紹介して参ります!...

浜松国際ピアノコンクールを舞台にした人気小説もあります。
こちらを読むとコンクールに挑む若き天才たちの心情がわかり面白いですよ!

created by Rinker
¥1,980
(2019/10/20 23:15:48時点 Amazon調べ-詳細)

2015年ショパン国際ピアノコンクールで優勝!

2011年、10代の若さで三大ピアノコンクールの一つチャイコフスキー国際コンクールで3位。
そして2015年の第17回ショパン国際ピアノコンクールでは韓国人では初、アジア人では3人目の優勝を成し遂げます。

浜松国際ピアノコンクールの好成績からのショパン国際ピアノコンクール優勝という事例が二人もいます。

将来的には浜松国際ピアノコンクール2位の牛田さんに日本人初のショパン国際ピアノコンクール優勝を期待したいですね!

チョ・ソンジンさんのおすすめ動画

クラペン
クラペン
チョ・ソンジンさんのおすすめ演奏動画だよ

月の光


ドビュッシーの代表曲『月の光』
静粛感のあるロマンティックな曲ですね。
落ち着いていて思慮深い印象があるチョ・ソンジンさんの人柄にピッタリの曲です。

ドビュッシーの『月の光』についての紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

ドビュッシーの月の光について【あの映画やCMにも】ピアノ曲の定番ドビュッシーのピアノ曲『月の光』についてご紹介していきます。 月でクラシックピアノといえばベートーベンのピアノ・ソナタ『月光』を連想される方も多いと思いますが・・・。 ドビュッシーの『月の光』も負けず劣らず名曲なので是非、ご一読ください!...

ラ・カンパネラ


リストの代表曲であり、超難曲で有名な『ラ・カンパネラ』。
超絶技巧を必要とする『ラ・カンパネラ』もさすが難なく演奏されております。
チョ・ソンジンさんが演奏すると品性が感じれますね~

チョ・ソンジンさんのピアニストとしての実力や評判は?

Twitterでも人気も申し分ありません!
ちょうど怪我で公演キャンセルになった時期で心配のツィートが数多く見受けられました。

コンクールの成績に違わず人気、実力ともに非常に高いピアニストだということがわかります。

チョ・ソンジンさんのおすすめCD

クラペン
クラペン
チョ・ソンジンさんのおすすめCDコーナーだよ

チョ・ソンジン感動のショパン・コンクール・ライヴ2015

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥2,192
(2019/10/20 23:15:49時点 Amazon調べ-詳細)

ショパン国際ピアノコンクールで優勝した際の演奏が聴けるアルバムです。
テクニックもさることながらチョ・ソンジンさんの落ち着きのある繊細な表現力がショパンの演奏にピッタリです。

チョ・ソンジンのアルバムの中でまず聴いてほしい1枚です。

ドビュッシー:映像、子供の領分、ベルガマスク組曲、喜びの島

上項の動画コーナーでも紹介しましたドビュッシーの曲を取り上げたアルバムです。
ドビュッシーの曲は繊細で芸術的な要素が強いのが特徴なので、チョ・ソンジンさんの演奏スタイルにばっちりフィットします。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、ピアノ・ソナタ第3番・第21番

モーツアルトのピアノ協奏曲、ピアノ・ソナタを取り上げたアルバムです。
クラシックの王道とも言えるモーツアルトの曲の演奏にもチョ・ソンジンさんの繊細な表現力が存分に発揮されていて素晴らしい演奏です。

まとめ

華やかなスター性で勝負するピアニストではなく、確かな技術力・表現力が武器のチョ・ソンジンさん。
きっと今後も末永く、世界の第一線で活躍されることになるでしょう。
日本で公演される機会もあるのでいつか生で演奏を聴いてみたいです!

以上「チョ・ソンジンのご紹介【生い立ちから実績・評価・おすすめCD等】」でした。

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る