クラシック音楽おすすめ

勉強中・作業中に聴くクラシック音楽おすすめ10選【リラックスしたい・集中力を高めたい時に】

今回は勉強中・作業中に聴くと良いクラシック音楽のおすすめ曲をご紹介します。
勉強や作業をより効果的するにはリラックスできる・集中力を高める環境を整えることが大事ですよね。
「激しい音楽」や「切なくて感情を揺さぶる音楽」は勉強中に聴くと集中力の妨げになり、返って逆効果になる可能性もありますが、「落ち着いたクラシック音楽」は集中力やリラックスに関係するアルファ派の効果も期待でき、また周囲の雑音を遮断する意味でも勉強中・作業中のBGMにおすすめできます。

それではご紹介していきます!

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ①

ピアノ・ソナタ 第15番 ハ長調 K.545~第1楽章:モーツァルト


モーツアルトのピアノ曲はとても美しい旋律ですが、良い意味で「軽快さ」があります。
あまり叙情的過ぎると聴き入ってしまいますから~。
ですので「美しい」「軽やかさ」を併せ持つこの曲は勉強や何かの作業中に聴くBGMとしてはピッタリでおすすめできます。

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ②

ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」 第3楽章:モーツァルト


続いてモーツアルトのヴァイオリン協奏曲。
ヴァイオリンという楽器は哀愁を帯びた演奏は欠かせないのですが・・・。
今回ご紹介するモーツアルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」は端正でどこかエキゾチックな雰囲気で聴くと気分が高揚してきます。

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ③

組曲 アルルの女 第2組曲第3曲 メヌエット:ビゼー


フルートの美麗な音色もリラックス効果が期待できますね~。
数あるクラシック曲の中でもフルートの美メロの曲として有名なビゼーの『アルルの女』も勉強中・作業中のBGMとしておすすめできます。
組曲『アルルの女』はドーデの戯曲の劇附随音楽としてビゼーが作った曲の中から数曲を選び、演奏会用にしたものです。
ドーテの戯曲の内容はドロドロした恋愛ものなので勉強中・作業中のBGMとして聴く分には知らない方が良いかも知れませんw

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ④

バレエ音楽「くるみ割り人形」:アラビアの踊り(第2幕):チャイコフスキー


チャイコフスキーの超有名バレエ音楽『くるみ割り人形』から『アラビアの踊り』を。
劇中でコーヒーの精がアラビアの踊りを披露する際に流れる曲です。
エキゾチックで落ち着いた曲調が勉強中・作業中にピッタリではないでしょうか。

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ⑤

美しく青きドナウ:ヨハン・シュトラウス2世


軽快・優美な舞踊曲、ワルツも勉強中・作業中にリラックス効果が期待できる音楽ではないでしょうか。
『美しく青木ドナウ』はシュトラウス二世の三大ワルツの一つであり、その中でも特に人気が高くオーストリアでは「第2の国家」と言われるほどの名曲です。

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ⑥

平均律クラヴィーア曲集 第1巻 1.プレリュード ハ長調:J・S・バッハ


「音楽の父」J・S・バッハの『平均律クラヴィーア曲集』は「音楽の聖書」と言われるほど称賛されている曲集で、変に感情を揺さぶらない美しい旋律が堪能できる曲が多いです。
このような奇を衒わない、只々美しい曲というのも勉強中・作業中のBGMとしてピッタリだと思います。

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ⑦

野ばら(ピアノ):シューベルト


「歌曲の王」シューベルトの代表曲。『野ばら』
シンプルですが芸術性が高く、穏やかで美しいメロディです。
勉強中・作業中のBGMは歌詞がない方が良いのでピアノ演奏の動画をご紹介しております。

歌詞はドイツの大文豪ゲーテのもので文学的で興味深くはありますが、大半の人は聴いても
意味がわからないと思うので「歌曲バージョン」でもインストゥルメンタルの感じで聴けるかも知れませんw

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ⑧

交響曲第1番:ブラームス


ブラームスの交響曲第1番。
ベートーベンの「第10の交響曲」いわれるくらいにベートーベンの第9の交響曲を意識してつくられた曲で着想から完成まで21年かかった超大作。
交響曲は大規模なオーケストラによる華やかな演奏が売りの一つですが、あまり華やかというか、賑やか過ぎると逆に勉強・作業の妨げになる可能性がありますが、今回ご紹介するブラームスの交響曲第1番は壮大ではありますが比較的穏やかな曲調なので問題ないと思います。

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ⑨

G線上のアリア:J・S・バッハ


CMでもよく使われ、洋楽カバーもされている数あるクラシック音楽の曲の中でも超有名曲です。
美しさと清々しさを兼ね備えたBGMとしては最強の曲かも知れません。

ちなきに『G線上のアリア』の『G線』の意味をご存知ですか?
関連記事でご紹介しているので是非、ご覧ください。

G線上のアリアはどんな背景で作曲されたの?【そもそもG線上って?】『G線上のアリア』って素敵な曲だけど変わったタイトルですよね。 どんな由来があってこんなタイトルになったか気になりませんか? 今...

勉強中に聴くクラシック音楽おすすめ⑩

子犬のワルツ:ショパン


ショパンの曲は美しく叙情的で思わず聴き入ってしまうから勉強・作業中のBGMとしては如何なものか・・・。
と思ったりもしましたが(あくまでも私見)、ショパンのワルツは軽快で華やかな印象で気分が高揚して良いのではとチョイスしてみましたw

『子犬のワルツ』はまるで子犬が駆け回っているような軽快かつショパンらしい美しいメロディを持つ曲です。
ショパンのワルツについては他にも名曲がありますのでこちらの記事も合わせてご覧ください。

ショパンのワルツを聴いてみよう!【子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲などがおすすめ】今回はショパンのワルツのご紹介です。 ショパンのワルツの特徴について、特に有名なワルツを試聴できる動画もご用意してます。 おすすめCDもご紹介してますので是非、見て行ってください!...

まとめ

オーディオやパソコン・タブレット・スマホを使ってプレイリストをつくって自宅で作業環境を整えるのも良し、お洒落で落ち着いているカフェでは心地良いクラシック音楽やジャズの曲がBGMとして流れていることも多いので気分転換に場所を変えて見て勉強・作業をするのも良いと思います。
音楽を味方につけて勉強・作業を捗らせましょう!

以上「勉強中・作業中に聴くクラシック音楽おすすめ10選【リラックスしたい・集中力を高めたい時に】」でした。

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る