クラシック音楽の有名な曲

ヴァイオリンの名曲10選【小品から協奏曲まで】おすすめCDも紹介

クラシック音楽のヴァイオリンの名曲をご紹介します。
ヴァイオリンは歴史のある楽器でバロック時代以前1550年頃より存在していました。
女性の肉声に近いと言われる美しい音色でオーケストラでも主旋律を担当することが多い花形楽器です。
故にヴァイオリンを主役とした名曲は数多く残されています。
今回はヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン小品(独奏曲)を中心に10曲ご紹介いたします。

Contents

ヴァイオリンの名曲①

クラペン
クラペン
名曲だけど長い間忘れ去れていた曲w

ヴァイオリン協奏曲「四季」(ヴィヴァルディ)の紹介

とても有名な曲。
誰でも知っているといっても過言ではありません!
まずはヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲『四季』から『春』をご紹介します。
ヴィヴァルディは1678年生まれでバロック時代に活躍したクラシック音楽の巨匠と呼べる人です。
当時は音楽家という職業はなくヴィヴァルディの本業は司祭だったとか・・・。
ヴァイオリン協奏曲『四季(春)』は当時から高い評価を受けていたようですが、ヴィヴァルディの死後はしばらく忘れ去られていて再発見されたのは何と1949年とのこと。
古典派、ロマン派の時代をぶっ飛ばし、随分と時間がかかりましたw

ヴァイオリン協奏曲「四季」が聴けるおすすめCD

クラペン
クラペン
日本のクラシックヴァイオリニスト、千住真理子さんのアルバムです!

 

ヴァイオリンの名曲②

クラペン
クラペン
実際はバッハは原曲を作った人となるよ

G線上のアリア(J・Sバッハ)の紹介

『G線上のアリア』はクラシック音楽の枠を超え、現代の音楽のモチーフに使われるなど非常に有名な曲です。
作曲者はJ・Sバッハと紹介されることが多いですが実際のところはバッハは『G線上のアリア』の原曲にあたる『管弦樂組曲第3番二長調』を作曲した人となります。
(G線上のアリアの原曲となるのはこの2曲目)
ロマン派時代に活躍したヴァイオリニスト、アウグスト・ウィルヘルミがこの『管弦樂組曲第3番二長調』の2曲目をヴァイオリンとピアノのための演奏用に編曲したのが『G線上のアリア』なんです。

『G線上のアリア』の作曲の背景などの詳細を紹介した記事もありますので合わせてご覧ください。

G線上のアリアはどんな背景で作曲されたの?【そもそもG線上って?】『G線上のアリア』って素敵な曲だけど変わったタイトルですよね。 どんな由来があってこんなタイトルになったか気になりませんか? 今...

G線上のアリアが聴けるおすすめCD

クラペン
クラペン
クラシック音楽の定番はこの1枚でほぼカバーできるかも!

 

ヴァイオリンの名曲③

クラペン
クラペン
モーツアルトの19歳の時の作品・・・。
天才ですね。

ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 「トルコ風」の紹介


モーツアルトのヴァイオリン協奏曲の中でも人気の高い第5番「トルコ風」。
トルコといえば同じくモーツアルトのピアノソナタ第11番「トルコ行進曲」というのがありますので当時はトルコをモチーフにするのが流行ったのでしょうか・・・。
ヴァイオリン協奏曲第5番はモーツアルトが作曲した最後のヴァイオリン協奏曲となりますが19歳の時の作品です。
さすが早熟の天才ですね~。

ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 「トルコ風」のおすすめCD

クラペン
クラペン
パールマンの美しい名演奏が堪能できる!
created by Rinker
¥1,680
(2019/12/12 05:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァイオリンの名曲④

クラペン
クラペン
ベートーベン中期の傑作の一つ!

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61(ベートーベン)の紹介


1806年、ベートーベン中期の傑作の一つとして挙げられる『ヴァイオリン協奏曲 ニ長調作品61』をご紹介します。
当時のベートーベンは難聴の絶望から少しずつ立ち直りつつある頃で且つ高性能のフランスのエラール製のピアノを入手し作曲の幅も広がってきている時期です。
ベートーベンが完成させたヴァイオリン協奏曲は実はこの1曲のみですが完成度は非常に高くベートーベンの傑作と呼ばれるにふさわしい名曲です。

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61のおすすめCD

クラペン
クラペン
フェラスとカラヤンの共演!
created by Rinker
¥6,300
(2019/12/12 05:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァイオリンの名曲⑤

クラペン
クラペン
ヴァイオリン協奏曲としても知名度はトップクラス!

ヴァイオリン協奏曲(メンデルスゾーン)の紹介


ロマン派を代表する作曲家、メンデルスゾーンの代表作品でもある『ヴァイオリン協奏曲』をご紹介します。
冒頭のメロディを聴いて「聴いたことがある!」と思った人も多いと思います。
モーツアルトやベートーベンなどの古典派時代に活躍した作曲家と比べ、一般的な知名度は多少劣るメンデルスゾーンではありますが『ヴァイオリン協奏曲』においては負けていません!
CMでもよく使われる名曲です。

ヴァイオリン協奏曲(メンデルスゾーン)のおすすめCD

クラペン
クラペン
名器ドルフィンでの演奏を堪能してください!

諏訪内晶子さんを紹介した記事もありますので合わせてご覧ください。

諏訪内晶子を紹介するよ!【チャイコフスキー国際コンクールを制した美人ヴァイオリニストの実力は?】日本を代表する美人ヴァイオリニストの諏訪内晶子さんのご紹介です。 ショパン国際コンクールと並び、世界の最高峰とされるチャイコフスキー国...

 

ヴァイオリンの名曲⑥

クラペン
クラペン
元祖ヴィルトゥオーゾ!

カプリース第24番(パガニーニ)の紹介


動画は映画の1シーンなんですが観ていただくと、一人のヴァイオリニストの演奏に貴婦人たちが夢中になっている様子がわかると思います。
このヴァイオリン奏者がロマン派の初期に活躍したヴァイオリニスト、パガニーニです。
パガニーニは「悪魔に魂を売って手に入れた」と噂されるくらいの演奏テクニックの持ち主で今でいうロックスターのような人気を博しました。
『カプリーズ第24番』はそのパガニーニの代表曲で今でも腕に覚えがあるヴァイオリニストたちのレパートリーとして重宝されます。

カプリース第24番(パガニーニ)のおすすめCD

クラペン
クラペン
人気漫画の映画版のサントラだよ

 

ヴァイオリンの名曲⑦

クラペン
クラペン
華麗さと哀愁を併せ持つ名曲です

ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)のご紹介


『ツィゴイネルワイゼン』は19世紀後半に活躍したヴァイオリニスト兼作曲家、サラサーテが作ったヴァイオリン独奏曲。
曲名は「ロマ(ジプシー)の旋律」という意味があります。
ロマの哀愁漂う旋律とヴァイオリンならでは華麗な音色の特徴をフルに生かした名曲です。

ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)のおすすめCD

クラペン
クラペン
世界的に活躍する若手ヴァイオリニスト、三浦文彰さんのアルバム
created by Rinker
¥2,200
(2019/12/12 21:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァイオリンの名曲⑧

クラペン
クラペン
タイトルの意味は「村の居酒屋」

チャールダーシュ(モンティ)の紹介


哀愁漂うメロディをしっかり聴かせる前半とテンポが上がり演奏のテクニックを魅せつける後半のコントラストが素敵な1曲。
タイトルの『チャールダーシュ』はハンガリー語で「村の居酒屋」という意味があり、当時のハンガリーでは居酒屋で兵士が「兵士募集」のためにダンスを踊り、それを農民たちが改作した踊りを「チャールダーシュ」と呼ぶようになったそうです。
実は音楽ゲーム「太鼓の達人 Vバージョン」の『チャーリー ダッシュ!』はこの曲をアレンジした曲になります。
ゲーム好きの方は「どこかで聴いたことがある」と思ったかも知れませんね。

チャールダーシュのおすすめCD

クラペン
クラペン
ヴァイオリンの奇才ネマニャのアルバム!
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック
¥2,530
(2019/12/12 05:15:16時点 Amazon調べ-詳細)

ネマニャを紹介した記事もありますので合わせてご覧ください。

ネマニャを紹介するよ!【超絶技巧のバイオリン奏者】気鋭のヴァイオリニスト、ネマニャ・ラドゥロヴィチのことをご存知でしょうか? クラッシク演奏家とは思えない、まるでロックスターのような風...

 

ヴァイオリンの名曲⑨

クラペン
クラペン
発表当初は酷評を受けてました・・・

ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35(チャイコフスキー)の紹介


『白鳥の湖』や『くるみ割り人形』などのバレエ音楽で有名なチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。
チャイコフスキーは上述したバレエ音楽のように親しみのある音楽をつくる印象がありますがこの『ヴァイオリン協奏曲』は演奏が非常に難解で作曲した当初は酷評を受けたとか・・・。
今ではベートーベンやメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲と並び称されるほどの高評価を受けていますがw

ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35のおすすめCD

クラペン
クラペン
現在のトップヴァイオリニスト、ヒラリー・ハーンのアルバム

ヒラリー・ハーンについての紹介記事もありますので合わせてご覧ください。

ヒラリー・ハーンを紹介するよ!【バッハ:シャコンヌでデビューしたグラミー賞ヴァイオリニスト】現役最高クラスの実力を持つヴァイオリニスト、ヒラリー・ハーンさんのご紹介です。 ヒラリー・ハーンさんの経歴、評判、おすすめ動画・CDな...

 

ヴァイオリンの名曲⑩

クラペン
クラペン
日本のアーティスト加古さんの哀愁漂う名曲

黄昏のワルツ(加古隆)の紹介


日本のピアニストである作曲家の加古隆さんの『黄昏のワルツ』をご紹介します。
加古さんはクラシック・ジャズ・現代音楽を融合させたようなジャンルに問われないクロスオーバーな作曲家ですが、この曲『黄昏のワルツ』はクラシック音楽の要素が強い気がします。
動画はヴァイオリニスト、川井郁子さんとのデュオで演奏されてますが、原曲はピアノ、ヴァイオリン、ビオラ、チェロの4重奏で奏でられます。
哀愁漂う美しい曲ですね~。

黄昏のワルツのおすすめCD

クラペン
クラペン
ピアノ、ヴァイオリン、ビオラ、 チェロの四重奏が美しい!
created by Rinker
Avex Classics
¥2,481
(2019/12/12 22:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

おすすめCDは勿論、気に入っていただたら単品でご購入いただいても良いのですがAmazon Music Unlimitedなら今回ご紹介したアルバムは全て無料で聴けます!

30日間の無料お試し期間もあるので、一度公式ページを見てみてください!



ヴァイオリンを主役とした名曲もたくさんありますが、私なりに10曲厳選してみました。

以上、「ヴァイオリンの名曲10選【小品から協奏曲まで】おすすめCDも紹介」でした。

クラシック音楽をお得に聴くにはこれ!

クラシック音楽に興味を持ち始めたら色んな曲を聴きたくなりますよね!
でも聴きたい曲をCDで購入したら結構なコストになります。

しかしAmazonプライム会員なら安価な年会費でかなりのクラシック音楽を堪能することができます。
今をときめくクラシックアーティストのCDを多く聴きたいならAmazon Music Unlimitedに入会すれば本サイトでご紹介している比較的最近リリースされたアルバムでも聴ける可能性があります。
是非、下記ボタンをクリックし、紹介記事をご覧ください!
新規登録後30日間は無料です。

プライム会員の情報をもっと知る